FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水曜倶楽部 2012年3月オフ会 第2日

水曜倶楽部2012年3月オフ会の第2日も、無事終わりました。

今回は、2日にわたり、「新版K式発達検査2001」の施行法の習得を目指す内容で、先週が主に全課題の施行法と判定基準の解説、今日が結果の集計法と読み取り、さらに支援への応用法の解説でした。

皆さん、熱心に取り組まれ、理解も早かったので、失礼ながら、予想以上の成果が得られたように思います。

このシリーズ、希望があれば、またやってみたいです。

場所を確保していただければ、出張っていくことも可能ですので、お申し付けください。


← ワン・クリック、よろしく。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

素晴らしいオフ会でした

とてもラッキーで、光栄な参加者の一人です。
次郎先生、お疲れさまでした。

私は教育者ではなく、発達障害児をもつ母として参加させて
いただきましたが、とてもためになるどころのお話しではなく、
わが子がどの様なもの差しで測られ、発達指数がはじき出されて
いるかを知ることは、とても大切なことだと思いました。
次郎先生のように、このK式の結果から日常生活へのアドバイスを
的確に下さるような方は、そう多くはいらっしゃらないでしょう…
むしろ次郎先生がわが子の発達検査をして下さっていれば、
私はここへ参加する必要がなかったと思います。

次郎先生の教育者魂に、ただただ感激しておりました。
嬉しかったです!

chiaro_mam さんへ

お疲れさまでした。
皆さんの熱心さに助けられて、とてもいいオフ会になったと感謝しています。
場所さえ確保できれば、もっとたくさんの方に参加していただくことも可能かなとの感触が持てました。(今回、参加をお断りした皆さん、リクエストがあれば、検討しますので、よろしく。)
chiaro_mamさんにいただいた「宿題」、いつか提出できるように、頑張ります。
それと、私にお手伝いできことがあれば、いつでもお申し付けください。
これからも、水曜倶楽部をよろしく。

ありがとうございました

ラッキーな参加者その2、です。
次郎先生、ありがとうございました。

私は一施設の職員として、参加させていただきましたが、K式発達検査の検査方法から発達年齢の計算法まで、勉強させていただき、子どもの発達段階について・発達段階に応じた支援についての理解を深めることができました。
K式について、だけでなく、その他のお話や、施設外から参加された方々のお話もいろいろと考えさせられることが多く、大変勉強になりました。
このような機会を作ってくださりありがとうございました!

白兎 さんへ

お疲れさまでした。
検査は、数値を出す道具ではありますが、検査結果を支援に活かすことこそが、真の価値であることを、理解していただき、ぜひ利用者さんの支援に活かしていただきたいと思います。
もし、法人で私がお手伝いできることがありましたら、ご遠慮なくお申し付けください。
またいつか、ご一緒に仕事ができたらいいなと思っています。
プロフィール

次郎おじさん

Author:次郎おじさん
障害者施設で心理屋をしていたのですが、明日の障害者福祉を背負って立つ若い人を育てたいなどと、とんでもないことを夢見て大学の教員に転身して早10数年。
それは妄想だったと気が付いたのですが、もはや手遅れ。
思ったほど成果が上がらず、身の程知らずと反省の毎日です。
さらには、家庭でも何かと家族から疎まれ始め、いまや一人で時間をもてあましております。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。