スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新版K式発達検査2001 第4葉

「新版K式発達検査2001」の第4葉が、保育所の保育士さんの研修に使えそうなのですが、はてさて、需要があるのでしょうか。


← ワン・クリック、よろしく。
スポンサーサイト

発達検査の使い方 その①

以前にも書いたと思いますが、発達検査は「道具」ですので、当然測定できるものには限界があります。

でも、検査の結果から被検者さんの行動を解釈することにより、支援に役立てることができるのです。


← ワン・クリック、よろしく。

不適切な行動の原因

われわれが不適切な行動をとるときは、二つの原因が考えられます。

ひとつは、適切な行動をまだ身につけていないからであり、もうひとつは、間違った行動を身につけてしまったからです。

当然ながら、原因が違うので、援助的対応も違います。

前者の場合は、適切な行動が増えるように援助しなければなりませんし、後者の場合は間違った行動を減らせるように援助してから適切な行動が増えるように援助せねばなりません。


← ワン・クリック、よろしく。
プロフィール

次郎おじさん

Author:次郎おじさん
障害者施設で心理屋をしていたのですが、明日の障害者福祉を背負って立つ若い人を育てたいなどと、とんでもないことを夢見て大学の教員に転身して早10数年。
それは妄想だったと気が付いたのですが、もはや手遅れ。
思ったほど成果が上がらず、身の程知らずと反省の毎日です。
さらには、家庭でも何かと家族から疎まれ始め、いまや一人で時間をもてあましております。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。