スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢を持った学生さん

久しぶりに、夢を持った学生さんに出会いました。

彼女の夢が叶うことを願うとともに、そのことに多少ともお手伝いができたらうれしいと思っている次第です。


← ワン・クリック、よろしく。
スポンサーサイト

卒業論文は必修にすべきだー!

今日、勤務校でFD研修会がありました。

テーマは「就職指導・面接指導の考え方と進め方」について。
要は、大学時代に学生がどのような能力を見につけておくべきかという観点からののお話でした。

講師のお話では、企業が採用したい人材に求めている能力は、正に卒業論文を作成する過程で身につく能力にほかならないようです。

とすれば、卒業論文を書かなくても卒業できる勤務校のカリキュラムは、欠陥カリキュラムです。

ぜひ、卒業論文は必修にすべきと思っておりますが、勤務校の多くの教員はそうは思っておられないようです。


← ワン・クリック、よろしく。

学園祭

今日と明日は勤務校の学園祭です。

もともとこのような催しが苦手なので、できれば家でじっとしておきたいのですが、ある役目があって、今日は大学に来ています。

さっき学内を1周してきたのですが、つくづく教員に向いていないと思わされました。

落ち込みます。


← ワン・クリック、よろしく。

「発達障害/特別支援教育担当教員」

研究室のメールボックスに某LD協会からのダイレクトメールが入っておりました。

宛名には、所属学部所属学科の「発達障害/特別支援教育 担当教員」とあります。

本学には「発達障害/特別支援教育」に関する科目はないので、当然、担当教員もいません。

たまたま紛れこんだのか、それとも、事務方が私を本学の「発達障害/特別支援教育 担当教員」と判断されたのか。

だとしたら、まんざらでもありません。


← ワン・クリック、よろしく。

変な資格

お医者さんになりたくて医学部に進む学生さんは、医師の仕事はどんな仕事か、おおよそ知っておられると思います。

ところが、社会福祉士になりたくて福祉系の学部に来られる学生さんのほとんどは、社会福祉士の仕事がどんな仕事か知っておられないようです。

社会福祉士って、変な資格ですなあ。

それとも、社会福祉士になりたい学生さんが変なのかしら・・・


← ワン・クリック、よろしく。

実習計画書

担当している科目に「社会福祉援助技術現場実習指導Ⅱ」というやけに長い名前の科目があります。

社会福祉士の国家試験受検資格取得のための施設での現場実習の準備のための学習をします。

で、この時期の課題は「実習計画書」の作成。
要するに、8月から9月に行く施設実習でどんな実習がしたいか、自分なりの実習のテーマや具体的な課題を計画書にするのです。

で、毎年数人の学生が実習のテーマに挙げてくるのが「利用者さんとコミュニケーションが取れるようになること」。

間違いではないのですが、メインのテーマにされると、OKを出しかねます。

社会福祉士を調理師に置き換えると、施設実習は自分が目指す料理屋さんの実地経験のようなもの。
本来ならその料理屋さんの得意料理に関する様々なこと、例えば材料の吟味や下ごしらえ、味付けや盛りつけ方などを勉強しに行くようなものだと思います。

この例えだと、コミュニケーションが取れるようになることは、肉じゃがをつくるときに、ジャガイモが上手に切れるようになりたいといっているようなものです。

ジャガイモが上手に切れても、おいしい肉じゃがができるとは限りません。
おいしい肉じゃがをつくるためには、もっといろいろ勉強しないといけないのです。

つまり、社会福祉士になるためには、利用者さんとのコミュニケーション技能は大事な技能のひとつではありますが、現場実習のメインのテーマにはなりにくいのです。

せめて「おいしい肉じゃががつくれるようになること」といったテーマを考えましょう。

今日もそのようなことを話しましたが、どうも学生さんにはうまく伝わらなかったようです。


 ← ワン・クリック、よろしく。

最終授業日

今日が2009年度の最終授業日でした。

しんどい1年でした。


 ← ワン・クリック、よろしく。

年内最終授業日

今日で、年内の授業はすべて終了。
年明けにあと1~2回、授業があるのですが、気持ち的には、ひと段落といった感じです。

今年も1年、お疲れさんでした。


 ← ワン・クリック、よろしく。

通常授業日

世間は「体育の日」でお休みですが、勤務校では「通常授業日」ということで、授業がありました。

これは、月曜日が何かと休日になるため、カレンダー通りにお休みにすると、極端に月曜日の授業回数が減ってしまうための窮余の策なのです。

しかも、昨年から文部科学省のお達しで、半期(1セメスター)の授業コマ数15コマを必ず開講しないとお叱りを受けるので、夏休みさえ短縮されております。

まあ、お休みになっても、特に家族サービスをしないといけないわけではないので、実害はほとんどありませんが・・・


← ワン・クリック、よろしく。

台風一過

台風一過、秋晴れとなりました。
台風一過

今朝は7時時点で警報が出ていたので、午前中の授業は休講となりましたが、9時30分に解除になったので、午後の授業は通常通りでした。

自主休講の学生が多くなるのではないかと心配しましたが、それほどでもなく、真面目な学生が多かったので、見直した次第です。


← ワン・クリック、よろしく。
プロフィール

次郎おじさん

Author:次郎おじさん
障害者施設で心理屋をしていたのですが、明日の障害者福祉を背負って立つ若い人を育てたいなどと、とんでもないことを夢見て大学の教員に転身して早10数年。
それは妄想だったと気が付いたのですが、もはや手遅れ。
思ったほど成果が上がらず、身の程知らずと反省の毎日です。
さらには、家庭でも何かと家族から疎まれ始め、いまや一人で時間をもてあましております。

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。