FC2ブログ

組織の長、あるいは管理職たるもの

大学が教員に「教員は学生に○○たるべし」というなら、まず大学が教員に「○○たるべき」だと思うのであります。
教員自身が「○○されていない」のに、学生に「○○できる」はずがありません。

皆さんの施設でも、施設長が「利用者さんには「○○」しなさい」と言いながら、皆さんが「○○」されたことがないとしたら、利用者さんに「○○」する気にはなかなかなれないと思います。

組織の長、あるいは管理職は職員の範であらねばならないのです。

わかりにくい表現で恐縮です。


ワン・クリック、よろしく!
 ↓  ↓  ↓


スポンサーサイト



やっぱり不人気

地元のミニコミ誌に写真付きで記事が掲載されました。

かつての同僚から「見たよー」とメールの1本も来るかと期待しておりましたが、今のところ仕事で仲良くしていただいているNさんがメールを下さっただけ。

やっぱり次郎おじさんは地元に嫌われているみたいです。


ワン・クリック、よろしく!
 ↓  ↓  ↓


プロフィール

次郎おじさん

Author:次郎おじさん
障害者施設で心理屋をしていたのですが、明日の障害者福祉を背負って立つ若い人を育てたいなどと、とんでもないことを夢見て大学の教員に転身して早10数年。
それは妄想だったと気が付いたのですが、もはや手遅れ。
思ったほど成果が上がらず、身の程知らずと反省の毎日です。
さらには、家庭でも何かと家族から疎まれ始め、いまや一人で時間をもてあましております。

カレンダー
04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード