スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訃報

地元紙の訃報欄に大阪大学名誉教授の岩間吉也先生がお亡くなりになったとの記事を見つけました。

岩間先生には、もう30年も昔に、KG大学の学部と大学院で生理学を教わりました。

穏やかな口調で、文化系のわれわれにもわかりやすく最新の生理学の知見を教えてことを、昨日のことのように思い出しています。

今は生理心理学から離れ、障害者心理学をメインにしておりますが、先生に教わった生理学は、私の中では原点の一つの学問です。

先生のご冥福を心よりお祈りいたします。


← ワン・クリック、よろしく。
スポンサーサイト

ゆう春恋展

「ゆう春恋展」に行ってきました。
ゆう春恋展

今回は、ゆうのメンバーさんの作品ではなくて、さをり織教室のメンバーさんの作品だそうです。
ゆう春恋展② ゆう春恋展③

懐かしい方の名前もちらほら。

それと、ゆうのメンバーさんの作業も見せていただきましたが、その中にも懐かしい方が数名。

皆さんのお元気そうなお顔を拝見し、私も元気をいただいて帰ってきました。


← ワン・クリック、よろしく。

レンギョウ

レンギョウが咲きました。
レンギョウ2010

花数は少ないですが、きれいな花です。


← ワン・クリック、よろしく。

シンビジウム

ほとんど手入れをしていないのですが、今年もシンビジウムが咲きました。
シンビジウム

本当は、四季を通じてきちんと世話をしなければいけないのですが・・・


← ワン・クリック、よろしく。

タンポポ

これまた気がつくと、カリンの鉢にタンポポが咲いています。
タンポポ

確か、去年も咲いていたような気がします。

これもきれいな黄色です。


← ワン・クリック、よろしく。

スイセン その2

2つ目のスイセンが咲きました。
スイセン②

鮮やかな黄色です。


← ワン・クリック、よろしく。

ワイルドストロベリー

気がつくと、ワイルドストロベリーのかわいい花が咲いていました。
ワイルドストロベリー

鉢植えで買ってきたのですが、路地に植え替えています。

1ヶ月もすれば、かわいい実がなると思います。
そのときには、改めてアップします。


← ワン・クリック、よろしく。

スイセン

やっとスイセンが咲き始めました。
スイセン①

夢は、群生ですが、まずは、今年がスタートです。


← ワン・クリック、よろしく。

クロッカス、もうひとつ

4種類植えたうちの最後のクロッカスが咲きました。
クロッカス④

実際は、もうちょっと紫がかっています。

どうも私のデジタルカメラは紫が青みがかって写るようです。


← ワン・クリック、よろしく。

自閉症児・者の支援

自閉症児・者の支援が上手になれるかどうかは、自閉症の障害特性を理解しておくことと、今までの支援観を180度転換することだ思っています。

しかし、これができない知的障害者施設職員がいかに多いことでしょう。

自閉症の認知度は、明らかに高くなっていると思いますが、彼らがよい支援を受けることができるようになるのには、まだまだ時間がかかりそうです。

というようなことを、某法人の今年度のケース検討会の最終回で感じたのでした。


← ワン・クリック、よろしく。

「診立て」と「診断」

「よい医者というのはきちんと「診立て」ができる医者のことです。
「診断」だけならどんな医者でもできます。
だから、私はよい「診立て」ができるように、いろんな人の話を聞くことを大事にしています。」

某知的障害者支援施設の事例検討会での、精神科医の某先生のことばです。

某先生に惚れなおしてしまいました。


← ワン・クリック、よろしく。

エンドウ 2種

キヌサヤエンドウと、
キヌサヤエンドウ

スナップエンドウが、
スナップエンドウ

咲き始めました。

食卓にあがるようになったら、また報告します。


← ワン・クリック、よろしく。

ボケ

ボケも咲き始めています。
ボケ

つぼみもたくさん膨らんできているので、
ボケ(つぼみ)

当分楽しめそうです。


← ワン・クリック、よろしく。

クロッカス

去年植えたクロッカスが咲き始めました。
クロッカス(黄) クロッカス(紫) クロッカス(白)

ずっと昔、実家の庭に親父が植えてくれて、名前を覚えた花です。


← ワン・クリック、よろしく。

平成21年度 障がいセミナー

宝塚市手をつなぐ育成会と宝塚市教育委員会主催の「平成21年度障がいセミナー」で、「自閉症の理解と対応」と題して、2時間の講演をさせていただきました。

寒の戻りというか雪交じりの寒い天候にもかかわらず、大勢の方に集まっていただき、熱心に聴いていただきました。

与えられた時間ぎりぎりまで話したものだから、質問の時間が取れなかったのですが、終了後何人もの方から質問をいただき、多少はお役に立てたのではないかと、自己満足しています。

帰宅後、主催の育成会の会長さんから、「学童期の親御さんにも聴いていただきたかった」との要望もいただきました。

機会があれば、またお手伝いさせていただけたらと思います。


← ワン・クリック、よろしく。
プロフィール

次郎おじさん

Author:次郎おじさん
障害者施設で心理屋をしていたのですが、明日の障害者福祉を背負って立つ若い人を育てたいなどと、とんでもないことを夢見て大学の教員に転身して早10数年。
それは妄想だったと気が付いたのですが、もはや手遅れ。
思ったほど成果が上がらず、身の程知らずと反省の毎日です。
さらには、家庭でも何かと家族から疎まれ始め、いまや一人で時間をもてあましております。

カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。