スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Wiiの複雑なゲームができるんです」

「Wiiの複雑なゲームができるんです」と利用者さんの能力が高いことを強調される支援員に会いました。

それは認めます。

でも、大事なのは、その方が、その能力を適応的にどう使えるかということです。

支援の専門家であるなら、がんばったごほうびに使うだけでなく、複雑なゲームができる力を、どう適応的に使えるかを考えてください。

ごほうびにさえ使えない支援員も多いですけど・・・


← ワン・クリック、よろしく。
スポンサーサイト

「ことばが理解できているようなので・・・」

「ことばが理解できているようなので、ことばがけ中心に支援しています。」

何ら科学的な根拠もなく、このような支援をしておられる支援員に、また出会いました。

2歳レベルの言語理解力があれば、日常の簡単な指示には従えます。

これに、過去の経験のレパートリーから判断できる人であれば、慣れ親しんだ生活場面なら、自分で判断して行動することも可能でしょう。

しかし、作業の指示や、いつもとは異なる指示になると、とたんにできなくなる人が、ずいぶん多いのです。

だから、見てわかる人には、構造化や視覚支援が欠かせません。

この理屈が理解できない支援員の、いかに多いことか。

わが国の発達障害者支援の前途は、多難です。


← ワン・クリック、よろしく。

「次郎おじさんの正体」を更新しました。

ホームページ「次郎おじさんの水曜倶楽部」の表紙の変更に伴い、「次郎おじさんの正体」を更新しました。

わかる人にはわかってしまうかもしれませんが、いつかどこかで明らかにしたいと思っていたので、書いちゃいました。


← ワン・クリック、よろしく。

気づいていただけたでしょうか。

以前から、ホームページ「次郎おじさんの水曜倶楽部」の表紙の文章と、「次郎おじさんの正体」の文章が、一部かぶっていたのが気になっていたのですが、今回、思い切って「次郎おじさんの正体」の一部を削除して、表紙も書き直しました。

気づいていただけましたでしょうか。

「こけじぞう」さん、お手数かけました。
感謝です。


← ワン・クリック、よろしく。

TAS★P 10周年記念講演会

篠山市で開催された「TAS★P 10周年記念講演会」に行ってきました。

定員100人とあったので、そこそこの規模と思って行ったのですが、会場前の駐車場はまばら。
開演時間にまだ時間があるからかと、しばらく車の中で待っていたのですが、参加者が集まる気配はありません。

会場を間違ったのかなと、恐る恐る会場に向かうと、今日の講師のsyunさんこと大西俊介さんに出会い、間違いではなかったと一安心。
参加者は10名ほどで、会員でないのは私だけのようでした。

しかし、そんなことは関係ありません。
はるばる姫路からやってきたかいがありました。

講演のタイトルは「『ここ』外したらあかん! ~障害支援のピカイチ職人がボソボソッと語る~」。

前半は、大西さんのこれまでのお仕事の歩みのお話があり、後半はハルヤンネさんこと奥平綾子さんが監修された大西さんがこれまでいろんなところでお話された「大西語録」を、大西さんご本人が解説されるものでした。

大西さんのお仕事ぶりはよく存じておりましたが、お話を聞くのは今日が2回目だと思います。

中身が濃くて、2時間の予定があっというに過ぎて、30分ほどオーバーしましたが、もっともっと聞きたいほどでした。

ハルヤンネさんによると、今日の内容はいつか出版物になるそうですので、ここでは紹介しませんが、自分の今までの仕事をチェックできましたし、これからの仕事に使えそうなヒントをいっぱいいただきました。

聞く機会を逃した方は、その時をお楽しみに。

またまた、現場に戻りたい病がぶり返してきた次第です。


← ワン・クリック、よろしく。

園だよりに思うこと

今日、某障害者支援施設から園だよりが届きました。

1年に1回の発行で、76ページもある立派なものです。

園だよりと言えば、かつて第三者評価委員を半年ほどお引き受けしたご縁で、毎月B4片面印刷の園だよりを届けてくださる某障害者支援施設があります。

と書けば、粗末ながらも後者のほうがいい園だよりと言うんだろうなと思われるかもしれませんが、残念ながらそうではありません。

圧倒的に前者の方が優れています。

理由はひとつ。

園だよりで何を伝えたいかとの姿勢の問題です。

かつて、施設で園だよりの発行にかかわっていた経験がありますので、たとえ1枚ものでも毎月発行する大変さは知っています。

であれば、施設として対外的に伝えたいことを示すなど、それだけの労力をかけるだけの価値があるものを作るべきです。

残念ながら、後者の園だよりには、それがありません。

せいぜい利用者さんの家族へのお知らせレベルです。

「送っていただかなくてもいいですよ」と伝えるべきでしょうが、それも失礼なので、連絡していませんが、連絡すべきでしょうか・・・

余計なことですが、評議員を引き受けている某重症心身障害児施設、間もなく創設10周年を迎えますが、未だに広報誌がありません。

こんな施設は、問題外ですが・・・


← ワン・クリック、よろしく。

卒業論文は必修にすべきだー!

今日、勤務校でFD研修会がありました。

テーマは「就職指導・面接指導の考え方と進め方」について。
要は、大学時代に学生がどのような能力を見につけておくべきかという観点からののお話でした。

講師のお話では、企業が採用したい人材に求めている能力は、正に卒業論文を作成する過程で身につく能力にほかならないようです。

とすれば、卒業論文を書かなくても卒業できる勤務校のカリキュラムは、欠陥カリキュラムです。

ぜひ、卒業論文は必修にすべきと思っておりますが、勤務校の多くの教員はそうは思っておられないようです。


← ワン・クリック、よろしく。

楽しみができました。

久しぶりにゼミのOGさんが研究室に訪ねてきてくれました。

以前、彼女の勤務する某障害者支援施設のある利用者さんの支援を検討するために、彼女の発案で、発達チェックとその結果に基づいたケア検討会を実施したことがあるのですが、その利用者さんの適応がずいぶんよくなってきたとのこと。

これだけで、十分うれしい報告だったのですが、うれしいことはこれだけではありませんでした。

彼女によると、そのことを施設長さんが高く評価してくださり、彼女にこれまでの取り組みをまとめて、しかるべきところに報告しなさいと指示されているとのこと。

私からも、ぜひ実現するように励ました次第です。


← ワン・クリック、よろしく。

うれしいメール

懇意にしていただいている某障害者支援施設の施設長さんから、来春採用の職員を推薦してほしいとのメールをいただきました。

現役の学生にはめぼしい候補がいなかったのですが、OBに心当たりがあるので、連絡を取ってみたのですが、乗り気薄の様子。

で、残念ながら・・・とメールを出しました。

そのメールへの返信があり、その最後に、2年前からお世話になっているOGの某さんが、いい仕事をしてくれているとの一言が添えてありました。

彼女は私のゼミ生ではないので、特に私が何かを指導したわけではないのですが、一度だけ私の研究室に相談にきたことがあります。

その相談というのは、今彼女が勤めている施設と、も一つ同様の施設から内定をもらったのだけれど、どちらを選ぶべきかというものでした。

その時私は、それぞれの法人の特徴を説明し、自分で選ぶように言いました。

その後、彼女は今の施設を選んだのですが、いい仕事ができているようです。

こんな学生さんばかりだと、大学に来たかいがあると言えるのですが・・・


← ワン・クリック、よろしく。

第9回 ルネス花北芸術祭

第9回 ルネス花北芸術祭に行ってきました。
s-ルネス花北芸術祭①

s-ルネス花北芸術祭② s-ルネス花北芸術祭③ s-ルネス花北芸術祭④

年々知らない人の名前が増えてきていますが、懐かしい名前にもたくさん出会えて、あの頃のことを思い出しました。

もう戻ることは叶わないでしょうが、またいつか現場で仕事ができればいいなあ・・・


← ワン・クリック、よろしく。

遅すぎます。

20年間、無認可で細々と小規模作業所をしてこられたある方が、ようやくNPO法人の認可をとられるそうです。

その根気には敬意を表しますが、遅すぎます。

実は、この小規模作業所には、開設当初から数年間は、微々たるものですが、協賛会費を収めていたのですが、あるときから、辞めました。

理由はひとつ。

いつも広報誌に「国の施策が悪いから十分な支援ができない」という趣旨の記載が続いていたからです。

私は、それはちょっと違うと思います。

いかなる理由があろうとも、プロであるなら、利用者さんに十分な支援ができないことを施策のせいにしてはなりません。

どのような状況にあっても、最大限の支援を提供するのがプロだと思います。


← ワン・クリック、よろしく。
プロフィール

次郎おじさん

Author:次郎おじさん
障害者施設で心理屋をしていたのですが、明日の障害者福祉を背負って立つ若い人を育てたいなどと、とんでもないことを夢見て大学の教員に転身して早10数年。
それは妄想だったと気が付いたのですが、もはや手遅れ。
思ったほど成果が上がらず、身の程知らずと反省の毎日です。
さらには、家庭でも何かと家族から疎まれ始め、いまや一人で時間をもてあましております。

カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。