スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またも不発!

今日は某法人の月1回の発達相談日でした。

ABA法が話題になったので、水曜倶楽部オフ会のお誘いをしたのですが、残念ながら今回も不発でした。

水曜倶楽部に魅力がないのか、研修の必要がないのか。

研修の必要がないのなら、もっと実践が変わってきてもいいはずなんですが・・・

そろそろ年貢の納め時かも・・・


← ワン・クリック、よろしく。
スポンサーサイト

リーダーの資質

リーダーが部下から最高のものを引き出すことを望むのであれば、彼ら自身が部下に最高のものを与えなくてはなりません。自らの行動に基づいたリーダーシップだけが、これを可能にするのです。

石田淳さん(行動科学マネジメント研究所所長)のツイッタ―からです。(リンクの貼り方がわかりません。)


← ワン・クリック、よろしく。

施設長に望むこと

職員が自分の「支援観」をきちんと確立できるかどうかは、ひとえに施設長の指導にかかっています。


← ワン・クリック、よろしく。

支援者に望むこと ②

対象者の「行動特性」についての正しい知識もさることながら、もっと大事なことがあります。

それは、自分の「支援観」を確立しておくことです。


← ワン・クリック、よろしく。

支援者に望むこと ①

「○○法」とか「△△プログラム」などの専門的な支援技法を身につけてほしいのはやまやまですが、その前に、対象者の「障害特性」というか「行動特性」について、正しい知識を身につけてほしいと思います。

「正確な診断」に基づいて「治療」しなければ病気が治らないのと同様に、対象者の行動特性の正確な把握なしにやみくもに支援しても、改善は見込めません。


← ワン・クリック、よろしく。

ケース検討会の心得 ①

ケース検討会に参加される方は、些細なことでも気になることは質問しましょう。

質問することは恥ずかしいことではありません。
あなたが知りたいことは、他の参加メンバーも知りたいことであるからです。

若い方は、なおさらです。
歳を取って職階が上がるほど、質問しづらくなります。
だって、若い人から「そんなことも知らないんだ」と思われたくない気持ちがだんだん強くなりますから。

それと、スーパーバイザーはこれで全部解説したと思っていても、実は抜けていることが結構あるのです。
さらには、スーパーバイザーが伝えたいことと、参加者が知りたいことは、必ずしも同じではありません。


← ワン・クリック、よろしく。

水曜倶楽部オフ会のすすめ

自主研修の方法を、ひとつご提案しましょう。

それは、「水曜倶楽部」のオフ会を利用することです。

場所さえ確保していただけたら、次郎おじさんは出張ります。

特に、次郎おじさんが定期的にお邪魔している事業所の職員さんには、施設長に部屋の使用許可を取っていただければ、ケース検討が終わった後で、オフ会を開催することが可能です。

一度お試しあれ。


← ワン・クリック、よろしく。

ドン★キホーテ

松田翔太さんが主演のテレビドラマの題名です。

舞台は児童相談所で、彼の役は児童福祉司。

“人格”が入れ替わる設定は現実離れしていますが、毎回題材となる子どもたちの生活問題は、実に現実的。

福祉を学んでいる学生さんは、どのぐらい観ているのでしょうか。

社会福祉士の受験勉強をしている学生さんに接していて、彼らの多くがいかに福祉問題を現実のものとして理解できていないかに驚かされます。

だから、いくら勉強してもなかなか実力が伸びません。

できるだけ具体的な事例を示して教えているつもりなのですが、届かないようです。

どう教えればいいのでしょう。

茫然としてしまいます。


← ワン・クリック、よろしく。
プロフィール

次郎おじさん

Author:次郎おじさん
障害者施設で心理屋をしていたのですが、明日の障害者福祉を背負って立つ若い人を育てたいなどと、とんでもないことを夢見て大学の教員に転身して早10数年。
それは妄想だったと気が付いたのですが、もはや手遅れ。
思ったほど成果が上がらず、身の程知らずと反省の毎日です。
さらには、家庭でも何かと家族から疎まれ始め、いまや一人で時間をもてあましております。

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。