FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水曜倶楽部 2012年3月オフ会 第2日

水曜倶楽部2012年3月オフ会の第2日も、無事終わりました。

今回は、2日にわたり、「新版K式発達検査2001」の施行法の習得を目指す内容で、先週が主に全課題の施行法と判定基準の解説、今日が結果の集計法と読み取り、さらに支援への応用法の解説でした。

皆さん、熱心に取り組まれ、理解も早かったので、失礼ながら、予想以上の成果が得られたように思います。

このシリーズ、希望があれば、またやってみたいです。

場所を確保していただければ、出張っていくことも可能ですので、お申し付けください。


← ワン・クリック、よろしく。
スポンサーサイト

水曜倶楽部 2012年3月オフ会 第1日 

水曜倶楽部2012年3月オフ会の第1日が、無事終わりました。

今回は、初めて2日にわたり、「新版K式発達検査2001」の施行法の習得を目指す内容です。

また、朝10時半からお昼を挟んで16時までの長丁場のオフ会というのも、初めての試みです。

検査道具の数の関係で、3名限定の勉強会になりましたが、皆さん、熱心に取り組んでくださり、予想以上の手ごたえを感じさせていただきました。

水曜倶楽部の新しい方向が、ちょっと見えてきた感じもしています。


← ワン・クリック、よろしく。

おすすめ本:「脳からわかる発達障害」

ADHDと高機能PDDの子どもたちへの支援についての提案が、とても参考になります。

当然ですが、成人期の発達障害者に関わっている方にも、「子ども」を「おとな」に読み替えれば、十分応用可能です。

残念なのが、文章のレイアウト。
番号付けや見出しを工夫していただくと、まさに視覚的にもっと読みやすく、わかりやすくなったのではないでしょうか。

脳からわかる発達障害―子どもたちの「生きづらさ」を理解するために脳からわかる発達障害―子どもたちの「生きづらさ」を理解するために
(2009/09)
鳥居 深雪

商品詳細を見る



← ワン・クリック、よろしく。
プロフィール

次郎おじさん

Author:次郎おじさん
障害者施設で心理屋をしていたのですが、明日の障害者福祉を背負って立つ若い人を育てたいなどと、とんでもないことを夢見て大学の教員に転身して早10数年。
それは妄想だったと気が付いたのですが、もはや手遅れ。
思ったほど成果が上がらず、身の程知らずと反省の毎日です。
さらには、家庭でも何かと家族から疎まれ始め、いまや一人で時間をもてあましております。

カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。