スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめ本:「障害者の経済学(増補改定版)」

初版を読んでいるので、その時ほどのインパクトはなかったのですが、中島さんの数々のご指摘は、障害者福祉にかかわる者にとって、示唆に富むものばかりであることには、変わりありませんでした。
障害者の経済学障害者の経済学
(2011/09/02)
中島 隆信

商品詳細を見る



← ワン・クリック、よろしく。
スポンサーサイト

おすすめ本:「障害者の経済学(増補改訂版)」

中島さんのご指摘は、この業界にどっぷりつかってしまっている者にとっては、目から鱗なことばかりです。

正直いうと、初版本を読んだ時ほどはインパクトはなかったのですが、その分、冷静に読めたように思います。
それゆえ余計に、障害者福祉にかかわる人に読んでいただきたいと思う次第です。

障害者の経済学障害者の経済学
(2011/09/02)
中島 隆信

商品詳細を見る



← ワン・クリック、よろしく。
プロフィール

次郎おじさん

Author:次郎おじさん
障害者施設で心理屋をしていたのですが、明日の障害者福祉を背負って立つ若い人を育てたいなどと、とんでもないことを夢見て大学の教員に転身して早10数年。
それは妄想だったと気が付いたのですが、もはや手遅れ。
思ったほど成果が上がらず、身の程知らずと反省の毎日です。
さらには、家庭でも何かと家族から疎まれ始め、いまや一人で時間をもてあましております。

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。