FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある支援員さんからの質問

「Aさんは、ケアホーム等を利用して地域で暮らすことができるでしょうか」ではなくて、「Aさんがケアホーム等を利用して地域で暮らすためには、どんな支援が必要なのでしょうか」でしょう。


← ワン・クリック、よろしく。
スポンサーサイト

おすすめ講演会:「自閉症・発達障害の人へのコミュニケーション支援」

【日 時】 2012年9月23日(日) 14:00~16:00(受付13:30~)

【場 所】 東京セントラルユースホステル・会議室
      〒162-0823 東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ18階
      JR飯田橋駅すぐ
      http://www.jyh.gr.jp/tcyh/conferenceroom.html

【内 容】 自閉症・発達障害の人へのコミュニケーション支援で大切なことはどんなことか、具体的な事
      例を説明しながら筆談(コミュメモ)を使った視覚支援について学べます。

【講 師】 奥平 綾子さん(株式会社 おめめどう)
      http://omemedo.tanba-sasayama.com/

【主 催】 「自閉症・発達障害の人へのコミュニケーション支援」講演会実行委員会(実行委員長:金森
       克浩さん)

【後 援】 マジカルトイボックス
      http://www.magicaltoybox.org/

【参加費】 2,000円(当日お支払いください)

【定 員】 40名(定員になり次第締め切り)

【対 象】 自閉症スペクトラムのある子どもの支援に携わっている方やそのご家族、その他、発達障害の
      ある子どもや家族の支援に関心のある方

【申込み】 以下のサイトから申込んでください。
      http://kokucheese.com/event/index/50791/
      注:(会社名)はご所属をお書き下さい。保護者の方は「保護者」でかまいません。


← ワン・クリック、よろしく。

門さんの名言

兵庫県LD親の会「たつの子」はりまブロック主催の、京都市児童福祉センターの門真一郎さんの講演を聞きに行ってきました。

テーマは「発達障害の理解と対応-学校・地域で快適に暮らすために-」。

副題を外せば、つい最近どっかで聞いたテーマです。

役者が違うので、中味は比べもんにならないというか、比べること自体おこがましいことですので、置いときましょう。

いっぱい勉強になることがあったのですが、講演の最後に門さんが「警告!」としておっしゃった一言を紹介しておきます。

「自閉症スペクトラムの子どもに視覚支援が必要であることを、知らなくて実行しないのは、ネグレクト/心理的虐待であり、知っていて実行しないのは、不作為犯に等しい。」

奇しくも、10月1日から「障害者虐待防止法」が施行されます。

皆さん、虐待者にならないよう、さらに不作為犯にならないよう、お気を付け下さい。

(それにしても、「障害者虐待防止法」に学校が明記されていないのは、不服です。)


← ワン・クリック、よろしく。
プロフィール

次郎おじさん

Author:次郎おじさん
障害者施設で心理屋をしていたのですが、明日の障害者福祉を背負って立つ若い人を育てたいなどと、とんでもないことを夢見て大学の教員に転身して早10数年。
それは妄想だったと気が付いたのですが、もはや手遅れ。
思ったほど成果が上がらず、身の程知らずと反省の毎日です。
さらには、家庭でも何かと家族から疎まれ始め、いまや一人で時間をもてあましております。

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。