FC2ブログ

基礎演習

勤めている大学の1年生対象の授業に「基礎演習」という科目があります。
もともとは、高校までの「クラス」に相当するもので、1年生が大学生活に慣れるまでのサポートをすることが目的でした。
したがって、履修の相談にのったり、親睦を深めるための食事会をしたりという内容でよかったのです。

ところが、数年前からだんだんと様子が変わってきて、今では「読み・書き・プレゼン(テーション)」を教える科目になってき、しかも以前は半期であったものが、本年度から通年に拡大されました。
それほど新入生の基礎学力が落ちてきたということです。

もともと教育者になるつもりはありませんでしたので、自分自身が基本的な教授法を学んだわけでもありません。
さらに、このようなことの専門でもないし、何より、こんなことを教えたくて大学の教員になったわけではないのですから、この授業は苦痛でなりません。

教える教員がおもしろくないわけですから、教わっている学生さんもおもしろいはずはないでしょう。
学生さんには申し訳ないと思います。


ワン・クリック、よろしく!
 ↓  ↓  ↓



スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

次郎おじさん。はじめまして。ひょんなことで、ブログを拝見させていただきます。同じように現場から大学に移った一人として、次郎おじさんの様々な本音の一言には「ゆうたった!!」と一人で拍手しています。浅学な私は、主としてしょうがいをもつ人たちが利用する施設について、あれこれ考えていますが、昨今の福祉の現状とそのために現場に起きている「利用者不在」のひどさに「ゆうたろか!!」と憤ることが多いです。また、時々お邪魔させていただきますが、よろしくお願いします。まんぼう

どんどんゆうてください。

コメント、ありがとうございます。励みになります。
どんどんゆうてください。
(まんぼうさんのブログに行けません。なんででしょう?)

すいません。私のミスでうまくアップできていませんでした。
http://minimanbow.blog103.fc2.com/blog-entry-3.html
で大丈夫と思います・・。

実は私も・・・

表と裏のブログ。
実は私ももうひとつブログを持っております。
よく似ていますね。
時々、お邪魔させていただきますので、よろしく。
プロフィール

次郎おじさん

Author:次郎おじさん
障害者施設で心理屋をしていたのですが、明日の障害者福祉を背負って立つ若い人を育てたいなどと、とんでもないことを夢見て大学の教員に転身して早10数年。
それは妄想だったと気が付いたのですが、もはや手遅れ。
思ったほど成果が上がらず、身の程知らずと反省の毎日です。
さらには、家庭でも何かと家族から疎まれ始め、いまや一人で時間をもてあましております。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード