FC2ブログ

不人気の理由

私のゼミが不人気な理由のひとつがわかりました。
私が厳しく、私のゼミはしんどいと思われているようです。

若い人は見る目がないねえ。

私が厳しく見えるのは、その人が怠けているからです。
でも、最近の学生さん、いや少なくとも私の大学の学生さんの多くは、お勉強を一生懸命することは苦手なようです。

これから大学の教員になろうと思っている方は、アカデミックな資質より我慢強い資質が求められます。
それも生半可な我慢強さではあきません。


ワン・クリック、よろしく!
 ↓  ↓  ↓


スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

させたい事は自ら率先!

お勉強する気になるかならないかは授業内容如何、お先生の手腕にかかっていると思いますけど。
ですから、必要なのは我慢ではなく工夫ですよ。念のためですが、面白い(笑える)授業をと申しておるのではなく、寝る子(やる気ない学生諸君)をどうやって目覚め(発起)させるか。何でもですが、モチベーションです、要するに。この講義に対する意義を見出ださせる工夫を!
…していると仰るかもですが、投げても受け取れない球では意味(意義)はない。なんぼシュートしてもゴールインしなければ0点ですから、ハイ。忍耐でもってヒタスラに(ヤタラメッタラ闇雲に)投げ続けるのではなく(そんなの空しい、ピッチャーもモチベーション下がります)、下手なキャッチャーでも受け取れる工夫(レベルを下げるも含め)と
受け取る事の意義(付加価値)。
先ずは、学生諸君が投げた球は、例えどんなにヘボで先生にとって「価値の無いもの(アホすぎて寝てしまいそうな程の)」だとしても、きっちり受け取ってやるべきだと。
豚もおだてりゃ…
プロフィール

次郎おじさん

Author:次郎おじさん
障害者施設で心理屋をしていたのですが、明日の障害者福祉を背負って立つ若い人を育てたいなどと、とんでもないことを夢見て大学の教員に転身して早10数年。
それは妄想だったと気が付いたのですが、もはや手遅れ。
思ったほど成果が上がらず、身の程知らずと反省の毎日です。
さらには、家庭でも何かと家族から疎まれ始め、いまや一人で時間をもてあましております。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード